札幌市豊平区豊平4条2丁目5-2にある 子供の矯正治療・矯正歯科  小林歯科医院

確かな知識と技術でお手伝い小林歯科医院

〒062-0904札幌市豊平区豊平4条2丁目5-2
中央バス・定鉄バス
豊平橋下車 徒歩3分
地下鉄東西線
菊水駅 徒歩10分
お車でお越しの方
当院1階の屋内駐車場あり

矯正認定医、一般歯科もできる矯正歯科

*「ホームページを見た」と言っていただけるとスムーズです。

011-299-6418

ご予約・お問い合わせ

  • 月火水金 11:00~13:30/15:00~19:30(最終受付19:00)
  • 土 10:30~13:30/15:00~18:30(最終受付18:00)
  • 休診日 木曜、日曜、祝日

セラミック

セラミック(白い歯)

まるで天然歯のような白い歯「オールセラミックス」

天然歯と見間違うほどの審美性

瀬戸物のような物質のセラミック。
まるで天然歯と見間違うほどの審美性が特徴です。
セラミックには、「メタルボンド」「ハイブリッドセラミック」「オールセラミックス」などがあります。
s この中で、メタルボンドは、セラミックだけでなく、金属も使用されてできています。歯ぐきが黒くなったり、アマルガムや、金銀パラジウム合金などの歯科金属による金属アレルギーを気にされる方も増え、せっかく白い歯を入れるのに、結局金属を使うメタルボンドを望まれる方は減少傾向にあるようです。

銀歯を白い歯 = セラミックに切り替えることを望まれる方が増加傾向に

近年のメインは、ハイブリッドセラミックとオールセラミックになってきます。
ハイブリッドセラミックは、セラミックとプラスチックのような物質の混ざったものです。
奥歯など強い力のかかる歯のつめ物やかぶせ物に適しています。
オールセラミックスは、全てがセラミックやジルコニアなどで形成されており、天然歯のように透き通るような美しさをもっています。
このように、セラミックという歯科材料が登場したことにより、見た目にも、健康面でも良くない、銀歯を白い歯 =セラミックに切り替えることを望まれる方が増加傾向にあるようです。
ただし、セラミックは自費となり、健康保険は適用外です。

確かな知識と技術でお手伝い小林歯科医院矯正認定医一般歯科もできる矯正歯科

〒062-0904
札幌市豊平区豊平4条2丁目5-2

011-299-6418

診療時間
9:30~19:30
  • 月火水金 11:00~13:30/15:00~19:30(最終受付19:00)
  • 土 10:30~13:30/15:00~18:30(最終受付18:00)
  • 休診日 木曜、日曜、祝日
中央バス・定鉄バス
豊平橋下車 徒歩3分
地下鉄東西線
菊水駅 徒歩10分
お車でお越しの方
当院1階の屋内駐車場あり

メールでのお問い合わせ